妊娠中でもデリーモって使ってもいいんですか?

クリームタイプ・ジェルタイプなどいろんな種類の脱毛アイテムがあります。

そんな中でも簡単に、脱毛できると人気沸騰中なのがスプレータイプの「デリーモ」です。

簡単に、シュッと吹き付けるだけで手が汚れない素晴らしい商品です。

でも、女性の中で妊娠中でも大丈夫なのかと気になる所もあるとおもいます。
肌にちょっと吹き付けるだけだし、肌にこすりつけて、塗りこむわけじゃないし、大丈夫だよね?なんて思ってしまいがちです。

妊娠中と理解していても、できればムダ毛の処理はしたいものです。
デリーモの事だけじゃなくて、除毛剤と呼ばれる全般はどうなのか?

妊娠中に使っても良いのか、それともダメなのか、妊娠中の脱毛に対して調べてみました。

 

デリーモ公式サイトはこちら

 

結果から言いますと、デリーモはじめ、妊娠中の除毛剤使用はオススメできません。

それは、妊娠中の体というのは、ご自身でも信じられないくらいにデリケートになっている状態です。

母体は、お腹の中の子供を育てる事に変化しています。

妊娠中に、抜け毛になったり、歯が細くなったりなどの症状は、お腹の中の子供へと栄養を集中させるために母体そのものは無防備になると言っていいほど、子供の次になるんです。

そういう時に肌に吹き付けるだけという事でもあまり使わない方がいいんです。

元々毛穴のムダ毛も無くしてしまうという脱毛剤なので、微量ですが毛穴から吸収してしまう事で母体とお腹の赤ちゃんに影響を与える可能性があるためです。

 

なぜ、使ってはいけないの?

オススメできないとは言ったものの、実際には、妊娠中に脱毛することでお腹の赤ちゃんに直接影響が出るようなことは考えにくいとされています。

妊娠中の母体は、ホルモンバランスが大きく変化していることもあり、皮膚を含めすべてが敏感な状態となっています。

そのため、妊娠していない時はかぶれにくい体質だったとしても、急にかぶれやすくなったり、日焼けにも弱くなったり、という事もありえます。

そういう事を考慮すると、いくら身体に優しいデリーモだとしても、それによりかぶれや湿疹を引き起こしてしまう可能性があるのです。

また、起こってしまった湿疹などを治す際にも、状態によっては薬が使いにくい場合もありえます。

そうすると二次的な問題もでたりなども可能性としてはゼロではありません。

このサイトのデリーモに関して、何でもかんでもオススメという事ではありません、駄目な時は駄目という事はしっかりお伝えさせてもらいます。

 

 

デリーモじゃなくて、脱毛サロンや医療脱毛であればいいの?

では、除毛剤がダメなら、サロンやクリニックでの光やレーザー脱毛はいいんでしょ?という考えもわかりますが、光脱毛やレーザー脱毛なども妊娠中は行えないのです。

「万が一…」ということもあり、妊婦さんの脱毛をお断りしているサロン・クリニックも数多くあります。

光やレーザーそのものがお腹の赤ちゃんやママの体に直接影響を与えることは考えにくいとされていますが、施術時に感じるちょっとした「痛み」で子宮収縮を引き起こしてしまう可能性はあります。

また、余計な力を急に使ったりなどは、早産を引き起こす事もあるのです。

極度の子宮収縮は切迫早産や自然早産などの引き起こす危険性を秘めていますので、注意しなくてはいけないのです。

逆に言えば、安心というクリニックでも、妊娠中は控えた方がいいでしょう。

 

妊娠後に体毛が濃くなるケースも

妊娠中はホルモンバランスが崩れて、ムダ毛が薄かった人でも一時的にムダ毛が濃くなる人も中にはいらっしゃるようです。

なので、妊娠中に「脱毛処理をしたい…」そんな気持ちが芽生えてきてしまっても不思議ではありませんが、その状態がずっと続くわけでもなく一時的なものなので、行わ無い方がいいです。

サロンや医療脱毛をするのであれば、妊娠中ではなく妊娠後の体が落ち着いた時期に行いましょう。

 

 

妊娠中の脱毛でおすすめなのはカミソリ!

それでも気になって仕方がない人は、最悪カミソリでの脱毛にとどめておいてください。

その時でも肌に圧力を加えるような剃り方はせず、優しく軽く行う程度にとどめておいてください。

 

まとめ

デリーモなど除毛剤のみならず、サロンやクリニックなどでの光脱毛・レーザー脱毛も妊娠中の体にはよくありません。

先月まで好きだった食べれたものが嫌いになって食べられなくなる。

こういう事も妊娠するという事は起こり得る状態です。

日常では何でも無かったことが、妊娠中ではなんでもなく無い負担のかかる事もあります。

まずは母体と赤ちゃんの事を最優先にして、出産後落ち着いた後でも脱毛処理はできますのでそのように考えてくださいね。

 

デリーモ公式サイトはこちら

最新情報